カメラ買取専門店カメラ高く売れるドットコム » カメラコラム|買取専門店が書くカメラに関するコラム記事 » 時代と共に変わり行くカメラ
お客様に合わせた
つの買取方法
出張買取 宅配買取 店頭買取
買取強化中
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
法人様向け買取サービスの案内サイトです。

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

コラム|時代と共に変わり行くカメラ

時代と共に変わり行くカメラ

身近な存在になったカメラ

昭和30年代以前、カメラは高級品であり、大切に扱われていました。
フィルムを装填し、自分でシヤッター速度を決め、露出も自分で調整するものだったのです。その後自動化が急速に進み、インスタントや使い捨てが登場し、カメラは大事に扱うものから単なる便利な道具へと変わっていきました。
例えば大阪に旅行したとき、大阪城を撮ろうとしてカメラを持って行っていなくても簡単に使い捨てのものが手に入る世の中になっていったのです。

さらに高画質・高機能化するデジタルカメラ

現在はデジカメが主流となっており、フィルムを使わず、撮影した画像データをメモリーカードに記録保存し、そのデータをパソコンに取り込むことでプリントしなくても写真の保存や閲覧が可能になっています。
しかし、古いものがなんの価値もなくなっているかといえばそうではありません。世の中にはいろいろなものを集めるのにこだわる人が大勢おり、カメラにおいても例外ではないのです。

今お使いのカメラに飽きた時それがカメラの売り時です!

古いカメラは骨董的な価値も出ててきており、中古商品というのは一大市場を形成しているのです。普通の家でも、自分が昔使ったものや、例えば大阪のおじいちゃん、お父さんが使っていたものなど古いものが、物置や押し入れにしまわれて残っているかもしれません。このようなものを買い取りしてくれる手段があれば、利用したいと思う人は多いのです。
またデジカメでもまだ使えるけれどもっと高級なものに変えたいと思う人がいるでしょう。
そのようにまだ使えるものを死蔵するのではなく必要な人に使ってもらいたい、新しいカメラを購入するための費用の一部に充てたいと考えるのも妥当なことです。

カメラ高く売れるドットコムは全国対応のカメラ買取専門店です。

カメラ高く売れるドットコムメインバナー

使わなくなったカメラ・レンズなどはございませんか?
カメラ高く売れるドットコムは、全国どこからでも不要になったカメラ本体・周辺機材を売ることができるネット型買取専門店です。
宅配・出張・店頭の3つから最適な方法をお客様毎にご提案いたします。

ニコン、キヤノン最新一眼レフはもちろん、フィルムカメラといった「これ売れるかな?」と思う古いカメラでもあっと驚く査定価格がつくことも。 売却決定前に値段がわかる「事前査定」実施中。買取対象品目はこちらをご確認ください。


買取価格を調べる
0120-945-991