カメラ買取専門店カメラ高く売れるドットコム » カメラコラム|買取専門店が書くカメラに関するコラム記事 » コラム|フィルム式カメラを売るラストチャンス!?
お客様に合わせた
つの買取方法
出張買取 宅配買取 店頭買取
買取強化中
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
法人様向け買取サービスの案内サイトです。

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

コラム|フィルム式カメラを売るラストチャンス!?

フィルム式カメラを売るラストチャンス!?

フィルムカメラの需要

フィルム式カメラの時代は過ぎ去り、デジタルカメラの時代になって久しいです。フィルムそれ自体の入手が難しくなっています。いつまで生産され続けるのか不安が高まっています。
その意味で言えば、フィルム式カメラを中古市場に売却できるラストチャンスの時期に来ているのではないか、と思われます。
写真を写す目的ではなく、コレクターズアイテムとしてクラッシックカメラを収集している人にとって、フィルムの生産状況など関係ありませんが、その独特な描写性が好きで、あえてフィルムで写真を写す人にとって、将来予想されるフィルム生産完全停止の事態は、重大な懸念事項になっています。

買取の価値が下がる前に考えたいカメラ買取

実用を目的とするフィルム式カメラの需要は減少を続けています。 手元に使わなくなったフィルム式カメラがあるのなら今が売却のラストチャンスかも知れません。既に売ることが難しくなっている機種もありますが、今なら売ることのできる機種もまだまだあります。
コレクターズアイテム級のフィルム式カメラであっても、将来実際にフィルムの供給が完全停止した場合、その人気が低下する可能性もないとは言えません。
実用とは関係のない本格的なビンテージものでも、フィルム供給の支援を失った場合、売却が不利になることも若干は考えられます。
逆に言えば、コレクターズアイテム級の銘機を入手するチャンスが既に到来していて、今後さらに有利になる可能性があるわけです。
しかしそれは、ありふれた機種には多分適用されません。時代の変わり目には激烈な新陳代謝があり、売る行動と買う行動とが錯綜し、値動きも激しくなります。

カメラ高く売れるドットコムは全国対応のカメラ買取専門店です。

カメラ高く売れるドットコムメインバナー

使わなくなったカメラ・レンズなどはございませんか?
カメラ高く売れるドットコムは、全国どこからでも不要になったカメラ本体・周辺機材を売ることができるネット型買取専門店です。
宅配・出張・店頭の3つから最適な方法をお客様毎にご提案いたします。

ニコン、キヤノン最新一眼レフはもちろん、フィルムカメラといった「これ売れるかな?」と思う古いカメラでもあっと驚く査定価格がつくことも。 売却決定前に値段がわかる「事前査定」実施中。買取対象品目はこちらをご確認ください。


買取価格を調べる
0120-945-991