カメラ買取専門店カメラ高く売れるドットコム » カメラコラム|買取専門店が書くカメラに関するコラム記事 » コラム|コレクターズアイテムとしての需要を集めるアンティークカメラ
お客様に合わせた
つの買取方法
出張買取 宅配買取 店頭買取
買取強化中
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
法人様向け買取サービスの案内サイトです。

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

コラム|コレクターズアイテムとしての需要を集めるアンティークカメラ

コレクターズアイテムとしての需要を集めるアンティークカメラ

コレクターやマニアに愛され続けるアンティークカメラ

カメラの世界がフィルムからデジタルに移行して以来、フイルムの入手が難しくなり現像も難しくなったため、フィルムを使うアンティークカメラの購入動機も、写して楽しむことから集めて楽しむことに移行しつつあります。
そのため、全体的にアンティークカメラの人気は、一時ほど大きくありません。
かつて古いライカに古いレンズを付け、ライカの感触を楽しみながら、ライカレンズの味を引き出して撮影することが流行りました。
今はその熱もかなり冷めました。ですが、銘機と呼ばれているアンティークカメラに関しては、常に一定の需要があり、古くからコレクション目的で買われていました。加熱状態から元の状態に戻ったのです。一定のアンティークカメラファンがいますから、銘機と呼ばれるに相応わしいものなら、買取が行われています。

アンティークカメラにおける銘機とは?

ライカではM3を筆頭とするM型ライカに人気が集中するでしょうし、ニコンではニコンSPやニコンF2チタンなどが銘機の誉れ高く人気があります。
買取もこのような銘機ならスムーズに行われます。フィルムカメラの実用性が低下しても、このようなアンティークものなら、使わずに美品のまま手元に置いておきたくなるものです。
純然たるアンティークものは、実用性と関係なくその名声によって需要があり、買取も行われています。
このように、実用品ではなく趣味品として需要があるため、買取に際しては保存状態が重視されます。有名な銘機であり未使用美品レベルであれば、買取では他と比べて好条件が提示される可能性が充分にあります。

アンティークカメラの質感・重量感を復刻版で味わう

ニコンSシリーズには、復刻品があります。2000年にはニコンS3の復刻品が発売され、2005年にはニコンSPの復刻品が発売されました。
これらの復刻品は、実用品ではなくコレクターズアイテムですから、その大部分は、使われることなく未使用美品で今も大切に保管されているものと思われます。コレクターズアイテムとしてのカメラは、このように取り扱われます。

カメラ高く売れるドットコムは全国対応のカメラ買取専門店です。

カメラ高く売れるドットコムメインバナー

使わなくなったカメラ・レンズなどはございませんか?
カメラ高く売れるドットコムは、全国どこからでも不要になったカメラ本体・周辺機材を売ることができるネット型買取専門店です。
宅配・出張・店頭の3つから最適な方法をお客様毎にご提案いたします。

ニコン、キヤノン最新一眼レフはもちろん、フィルムカメラといった「これ売れるかな?」と思う古いカメラでもあっと驚く査定価格がつくことも。 売却決定前に値段がわかる「事前査定」実施中。買取対象品目はこちらをご確認ください。


買取価格を調べる
0120-945-991