カメラ買取専門店カメラ高く売れるドットコム » カメラ買取対象品目一覧 » 雲台 買取査定
お客様に合わせた
つの買取方法
出張買取 宅配買取 店頭買取
買取強化中
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
法人様向け買取サービスの案内サイトです。

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

雲台 買取査定

雲台 買取査定

雲台 高価買取

雲台の高価査定なら、カメラ高く売れるドットコム。新品でも中古品でも、雲台の種類を問わず、さまざまなタイプやメーカーの雲台を買取いたします。
買取専門バイヤーが、リアルタイムの買取相場より雲台をスピード査定します。宅配や出張料、買取手数料などもすべて無料で、お客様負担は一切なしで高価査定いたします。
お電話で査定額を即回答しますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

買取価格を調べる
0120-945-991

雲台の買取実績について

SLIK CARBON 814EX
買取価格:5,000円
多少の使用感はあるものの大きな破損はなく、中古品として査定いたしました。
マーキンス Q10
買取価格:12,000円
クイックシューを含めた一体型のデザインの自由雲台を12,000円にて高価買取いたしました。
ハスキー #1005
買取価格:40,000
脚の伸縮、雲台の動作確認を行いましたが特筆する問題もなく、程度良好な商品として査定いたしました。
GITZO GH1780QR
買取価格:5,000円
複数の雲台や三脚を一緒に売却していただきました。こちらの「GH1780QR」は5,000円にて査定いたしました。

上記の価格は製品の買取価格を保証するものではございません。査定をする商品の相場や状態を確認し、適正価格にて買取いたします。

雲台を高く売却するポイントについて

カメラで撮影する際に手ブレを最小限に抑えるため使用するアイテムが三脚ですが、その三脚に設置されたカメラの向きや傾きを調整する部位のことを雲台と呼びます。中級モデル以上の三脚はこの雲台が取り外し可能となっていることが多いですが、ここではこの雲台の概要や一部買取商品のご紹介、雲泥を高く売るポイントについてお伝えします。

【雲台の概要】
カメラ三脚の使い勝手は雲台で決まると言われるほど雲台は重要な部分です。大きく分けてバンハンドル付タイプと自由タイプが存在し、それぞれに特徴があります。
バンハンドルタイプの製品はハンドル操作によってカメラの傾きを調整することができ、水平状態で撮影することが多いという方や微妙な調整をしつつ撮影したい方に向いています。自由タイプは稼働部に球体が用いられ自由に動かすことができるので、様々な角度にカメラを動かすことが可能となります。

【スリックAF1100E N】
カメラ三脚やカメラに纏わる様々なアクセサリーを販売するスリックがリリースしている雲台の中でも高い人気を誇るのがこちらの製品です。 直観的な操作が可能となるチューニングが施された製品で、グリップを握ると雲台が動き離すと固定されます。グリップを離すことでしっかりと固定されますから、締め忘れや締め損ねがなく、ハイアマチュアなカメラマンや趣味レベルの方からも高い評価を得ています。高額査定に結びつき易い製品の一つと言えるでしょう。

【ベルボンPHシリーズ9 】
カメラ三脚や雲台を数多くリリースするベルボンのPHシリーズにはそれぞれのハンドルとストッパーで3方向を独立して操作することができる3ウェイ方式を採用しているタイプがあります。
PH285は同シリーズの中でも最大の大きさを誇る雲台で、コマ止め方式と呼ばれるシステムを採用し、カメラ固定時の画角ズレを最小限に抑えることに成功しました。アマチュアカメラマンからプロカメラマンまで幅広く支持される製品ですから査定額も高くなりやすくい商品です。

【リサイクルショップと買取専門店の違い】
手軽に不要品を売却することができるリサイクルショップですが、カメラの年式が古いほど査定額が下がる傾向があります。また、カメラ専門の買取スタッフではない可能性が高く、適切な価格を出しにくいカメラの雲台などを売却するには向いていません。特に、できるだけ高く売りたいと考えているのなら買取専門店に持っていくことをお勧めします。
買取専門店ならそのジャンルに詳しい専属スタッフがトレンドやユーザーの評判なども精査しつつ適正な査定額を提示してくれるでしょう。年式や型式だけにとらわれず多角的な視点で判断してくれますから、高く売りたいなら買取専門店がお勧めです。
高く売れるドットコムでも、累計60万人以上の方にご利用いただいた実績とリアルタイムの相場を加味した適切な査定価格を算出しています。
「査定価格を事前に知ってから買取サービスを利用したい」なら今すぐお電話または下記よりお申込みください。

買取価格を調べる
0120-945-991

雲台のあれこれ

雲台とは三脚とカメラの間に置いて、自由な方向に向けて固定する為の撮影機材です。三脚だけではただ固定するだけですが、雲台があれば撮影したい被写体に向けて固定する事が出来ます。雲台には3種類あり、スチル用、シネ用、自由雲台に分けられます。カメラ用は種類も多く、値段も安いものは数千円から、高いものでは数万円する物もあります。
選び方としては、使用するカメラの大きさと重さに対応した物である点がまず大切です。
次にカウンターバランスと言って、水平を保ってくれる機能が付いているものと付いていないものがあります。また、クイックシューと言って、カメラの付け外しをワンタッチで行えるアタッチメントが付いているものと付いていないものや、このクイックシューもカメラの大きさに合わせてスライドプレートが付いているものと付いていないものがあります。バンハンドル付きのものがとても便利です。自由雲台は稼動範囲が大きいので、撮影目的によって使い分ける方法もあります。

写真撮影を行う時、カメラを両手でしっかりと固定をしてシャッターを切ると言う事は基本的な動作になりますが、カメラに装着しているレンズがマクロレンズや望遠レンズと言った場合、手で固定をしても被写体がぼけてしまう事もあります。
マクロレンズを使って花などの植物を撮影したい時、望遠レンズを利用して遠くの被写体を写真に収めたい時などは三脚が在る事でピントをしっかりと合わせた写真撮影が可能になります。 これは写真撮影用のカメラだけではなく、ビデオカメラやプロが利用する専用カメラなどの場合も同じで、三脚が在る事でカメラ本体がしっかりと固定されるため、ピンボケなどになることなく撮影を容易に行えるようになります。

三脚には雲台と呼ばれているカメラを乗せるための台が付いており、この台はネジを使って固定や取り外しが出来ます。
また、大型のカメラを取り付けたい時などは、この台を交換することでしっかりとカメラを固定することが出来るようになるため、専門家などの場合は使い易さや安定感などを重視して選ぶ人も多いと言います。

高く売れるドットコムのかんたん・便利な買取サービス

高く売れるドットコムではカメラや三脚、そして雲台などの買取りも得意としており、使わなくなった雲台を売りたいと言った場合、ご相談に応じる事が出来るようになっています。
新品のカメラアクセサリーとなると高価なので手が出ないと言う場合でも、中古品であれば欲しい商品を買い易い値段で販売してあるので、欲しい商品をネットで探す人も多くいます。
高く売れるドットコムは、買い付けた品物を独自の販路を利用して流通させる以外にも、通販店を利用して中古品販売を行っているため、販売に置いての営業経費が掛かりません。
そのため高価買取りが出来る事からも査定額で満足して頂けるようになっていると言う事です。
また、当店にはリユースセンターと言う買取り店が全国に在り、来店された場合にはその場で現金化が出来ます。
遠方にお住まいの場合でも宅配査定、対応エリア内にお住まいの場合には出張査定も利用する事が可能です。

雲台の関連製品


買取価格を調べる
0120-945-991

カメラ人気買取カテゴリ