カメラ買取専門店カメラ高く売れるドットコム » カメラコラム|買取専門店が書くカメラに関するコラム記事 » コラム| レンズは需要が高く買取も活発です
お客様に合わせた
つの買取方法
出張買取 宅配買取 店頭買取
買取強化中
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
法人様向け買取サービスの案内サイトです。

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

コラム| 年代物レンズも実は売れるんです。

LEICA レンズ NOCTILUX-M 50mm F1.0 第二世代 後期

古いレンズが中古市場で大人気!その理由とは?

フイルムを使う中古カメラの人気は、減少傾向にありますが、レンズとなると、フィルム時代の古いものでも需要があります。 それは、古いレンズでもアダプターを介することで、最新のデジタルカメラに装着できるものが多いからです。
古いレンズのソフトな描写を好む人も多く、描写に味のある旧式をわざわざ探す人も少なくありません。
そのため、中古レンズの買取が幅広く活発に行われています。フィルム式のカメラ本体は、使い道が閉ざされる傾向にあるのに、同時代のレンズは、使い道が開かれる傾向にあります。 レンズの買取は、名品として名高いものだけでなく、実用的なものも含め幅広く買取が行われます。

売るなら今がチャンス!でも...

ただし、何でも買取が行われるわけではなく、使い道のなくなったものもあり、市場で需要のなくなったものは、買取もできないことになります。 デジタルカメラ用に作られた比較的新しいレンズが実用品として最も人気があるわけですが、実用に供せるものなら、相当に古いものでも売れる可能性があります。
ただし、デリケートな製品でもあり、かなり古いものとなると、コーティングが剥がれていたり汚れていたり、 潤滑油が変質してヘリコイドの動作が重くなっていたり、絞りが潤滑油で貼り付いていたり、精密で繊細な光学器械のため何らかのトラブルを抱えていることがあり、値が付かないこともあります。 使わないまま長期保存していたものは、その動作に問題を抱えている可能性があり、注意が必要です。 この種の道具は、定期的に使われることが大事で、スムーズな動きも、適度に使われることで維持されます。

事前のチェックが大事です。

使わなくなった長期保管品を売ろうとする場合、その動作も含めて、各部の要所を事前にチェックしておいた方が良いでしょう。
オートフォーカス対応のものなら、正確にピントが合うかもチェックポイントになります。電気接点も異常がないか、念のため点検しておきます。
点検項目はそれなりにあるはずで、事前に状態を正確に知っておくことも必要です。

カメラ高く売れるドットコムは全国対応のカメラ買取専門店です。

カメラ高く売れるドットコムメインバナー

使わなくなったカメラ・レンズなどはございませんか?
カメラ高く売れるドットコムは、全国どこからでも不要になったカメラ本体・周辺機材を売ることができるネット型買取専門店です。
宅配・出張・店頭の3つから最適な方法をお客様毎にご提案いたします。

ニコン、キヤノン最新一眼レフはもちろん、フィルムカメラといった「これ売れるかな?」と思う古いカメラでもあっと驚く査定価格がつくことも。 売却決定前に値段がわかる「事前査定」実施中。買取対象品目はこちらをご確認ください。


買取価格を調べる
0120-945-991