カメラ買取専門店カメラ高く売れるドットコム » カメラ買取品目一覧-カメラ高く売れるドットコム » ストロボ 買取│カメラ用品の買取価格が分かる事前査定実施中!
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

愛車を最高値で売るには? バイクを高く売ろう! 不動産を高く売却しよう!

ストロボ 買取│カメラ用品の買取価格が分かる事前査定実施中!

ストロボ 買取│カメラ用品の買取価格が分かる事前査定実施中!

ストロボ 高価買取

カメラ高く売れるドットコムでは、ストロボやフラッシュを高価買取中です。新品・中古を問わず、どんなメーカーやブランドのストロボでも対応いたします。
複数台のカメラや、専用ストロボ、三脚やレンズまで、カメラに関するお品物をまとめて買取も大歓迎です。

箱に詰めて送るだけの宅配買取、大量のご依頼に無料でお伺いする出張買取、即時買取現金化の店頭買取、3つの便利な買取方法からお客様のご都合でお選びください。買取に関して、ご不明な点や不安な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。買取専門バイヤーが懇切丁寧にお応えします。
まずは、電話もしくはWEBお問い合わせフォームから申し込みください。すぐに無料査定いたします。お引越しやお部屋の片付けや遺品整理でお困りのお買取も、ぜひ当店にお任せください。

買取価格を調べる

ストロボを高く売るためのポイント

カメラ撮影時において周囲が暗い時や、被写体をより明るく鮮明に撮りたいという場合にはストロボを使用することが常識です。一般的にストロボという名称で呼ばれているエレクトロニックフラッシュですが、ここではカメラに使用されているストロボの概要や高く売るポイントについてご紹介します。

【ストロボの概要】
写真撮影時に使用されるフラッシュのことをストロボ(エレクトロニックフラッシュ)と呼びます。このフラッシュにはいくつかの種類があり、撮影シーンによって使い分けられていることが普通です。
写真スタジオで使用されるものはモノブロックと呼ばれ、小型フラッシュの数倍から100倍程度の発光量があります。また、小型フラッシュはカメラのボディに取りつけるタイプや三脚に搭載するものがあり、内臓フラッシュはカメラ本体に搭載されたストロボのことを指します。

【スピードライト 430EX II 】
キャノンから販売されているこちらの製品は軽量コンパクトさが売りの大光量フラッシュで、クリップオンで装着することができる手軽なタイプということもあり高い人気を誇ります。
操作性の良さも人気の秘密で、カメラのメニュー操作からストロボ機能の設定が可能になっておりどのような撮影シーンにも対応できます。中古市場での価値も高いため買取専門店やカメラショップでは高額査定となることも珍しくありません。

【シグマ ELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER EO-ETTL II 】
シグマから販売されているこちらのフラッシュはキャノンカメラ用となっており、最新のTTL自動調光機能が搭載されているためハイクオリティなフラッシュ撮影が可能です。
24ミリから105ミリまでの画角に対応しており、液晶パネルを使って照射角を表示することができるなど多機能な性能を誇るフラッシュですから多くのカメラマンから支持されていますから市場価値も高いです。

【レンズ部分は絶対キレイにしておく】
ストロボが高く売れるかどうかはレンズ部分の美しさにあると言っても過言ではありません。買取専門店のスタッフはまずここをしっかり確認しますから、査定に持ち込む際には綺麗に汚れなどを拭き取っておきましょう。 レンズだけでなくボディも綺麗にした状態で持ち込むことが基本です。また、専門家のいるカメラショップでも良いですが、買取専門店の方がより高く買取ってくれることが多いですから、高く売りたいのなら買取専門店を選ぶ方が無難でしょう。

買取価格を調べる

ストロボ・フラッシュ 買取対象メーカーのご紹介

様々なメーカーのストロボ・フラッシュを買取します。
高く売りたいと思っているストロボやフラッシュがありましたら、カメラ高く売れるドットコムにお気軽にご相談ください。

  • Metz/メッツ
  • シグマ/SIGMA
  • ニッシンジャパン/NISSIN
  • サンパック/SUNPAK
  • CANON/キヤノン
  • オリンパス/OLYMPUS
  • ニコン/Nikon
  • ソニー/SONY
  • モーリス
  • ペンタックス/PENTAX
  • パナソニック/Panasonic
  • 富士フイルム/FUJI FILM
  • ライカ/Leica
  • リコー/RICOH
  • 日立/HITACHI
  • ケンコー/Kenko
  • ハクバ/HAKUBA

※上記以外のメーカーのストロボ・フラッシュも高価買取いたします。個人ユーザーからプロユースまで、なんでも買取ります。

ストロボの高機能化について

ストロボとは、エレクトロニックフラッシュ(主に写真撮影の際に使われる発光装置)の別名で、日本特有の呼称です。メーカーによっては「スピードライト」と呼ぶ場合もあります。デジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラが主流になり、内臓フラッシュの性能が格段によくなり、カメラに装着する小型フラッシュの需要が減っているものの、その分高機能化になってきています。カメラの高機能化にあわせて、クリップオンタイプ(カメラボディに直付けするタイプ)の進化が著しいようです。
自動調光機能(オートフラッシュ)は、初期のころは、フラッシュ内の受光部にて測定する外光式オートが主流でしたが、現在では、カメラ内センサーがイメージセンサーに写る被写体像の明るさを測定するTTLオートが主流になっていますので、誤差やイメージのずれが少なくなってきています。また、高速シャッタースピード撮影対応のハイスピードシンクロ撮影(FP発光)や、夜景の自然な雰囲気を生かした仕上がりが期待できるスローシンクロ機能なども充実しています。また、後幕シンクロやワイヤレスフラッシュ、多灯フラッシュなどの機能もあります。

宅配買取エリア

出張買取エリア

高く売れるドットコムの出張買取対応エリア

カメラ人気買取カテゴリ


買取価格を調べる